「しゃべる自動販売機」を知っていますか?
わたしの利用する駅にも「ご当地(方言)販売機」なるものがあるのは、なーんとなく目には入っていましたが、あまり意識したことはなかったです、この前までは。その日、いつものように駅のホームで来る電車を待っていると……。

「ありゃー、あんた、お目が高きゃーね。これ、どえりゃーうまいんだがや。まぁいっぺん飲んでみりゃーせ!」

と大きな声で!
台詞はちょっと違ってるかもしれないけど、要するにこんな内容のことをベラベラしゃべってきたんですよ、隣にあった自動販売機が。ちなみに「あら、あなた、(この商品を選ぶなんて)お目が高いわ。これ、とっても美味しいのよ。一度飲んでみてね」というような意味の名古屋弁でございます。
しゃべっているのは、地元CMなどで聞いたことのあるオバチャン女優さんだと思いますが、声は大きいし、台詞は長いし、その自動販売機でドリンクを購入した人はそそくさと離れて行っちゃうし、まるでわたしが話しかけられているようで心臓バクバクですよ。なんか、「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ……!」と唱えたくなる……。

こういう方言自動販売機、各地にあるようですね。面白いけど……もうちょっと控えめな方が嬉しいかも。でも、他にどんなことしゃべるのか、次回をちょっと期待してしまってたりして。

参考:河村・名古屋市長、自販機占拠 ウケる「まーいっぺん…」方言攻撃 (J castトレンド)